そろそろシニア。手作りご飯日記。


by janysk2

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

080420

手作りご飯のレシピはまだ適当な発想で、核になっているものはありません。
サプリもこれからおいおい勉強してから考えないと。。
フードの栄養素は欲しいけれど、それだけじゃダメと思う。ドッグフードを盲目に信じてはダメ。ずっと放置してもカビが生えなかったことがある。どれだけの防腐剤が入っているのか・・・。フードは一応15キロを2週間ごとに買っています。大型犬5頭(いま現在は4頭。1頭、修学旅行中なため)と暮らしていると2週間で足りなくなる。て言うか、4頭の食事にフードを与えるだけだったら1週間でなくなると思う。手作りご飯をフードに加えているから、だいたい倍の2週間。

今年、うちの一番年上の子は6歳になりました。6歳を筆頭に5歳がふたり、もうじき3歳がひとり、そして1歳を過ぎた子がひとり。それぞれの成長に合わせたレシピを考えていかなきゃいけないなと思いながらも、怠けていて、カロリーはともかく、栄養素などをあまり差別化をしてないのが実情。

f0160390_11282919.jpg鶏の頭のミンチ。タケルだけは鶏の生肉を少なくする代わりに、国産のビーフペーストを与える。大麦若葉の青汁(私も毎食飲んでるもの)、バナナ、リンゴ。この日は昆布とかつおぶしで取った出汁をゴルたちにもおすそわけ。そしてヨーグルト、フードを半量。

タケルは湿疹の発症が多くて、一度アレルギーの反応検査をしたことがあります。鶏ダメ、ラムダメ。フードはそのためフィッシュ&ポテト。結果的に、うちのゴル全員がこのフードを食べることに。もちろんうちにいるパピーの成長盛りのときは、その子だけ別のフードでしたけどね。アレルギー反応の診断結果が100%信頼できるかはわかりませんが、ひとまず陽性だったから、鶏に関してはいつも少なめ。
[PR]
by janysk2 | 2008-04-20 21:27 | ごはん